スポンサーリンク

Amazonで50Lの激安登山用リュック買ってみた!安すぎるHOMIEEの性能は?

キャンプ

登山を始めたばかりですが、山の道具はなかなか高い!

しかしネットを徘徊してるとあるじゃないですか?

激安な山アイテムが(笑)

登山の3種の神器といわれるうちの1つ!

登山用のリュックを買ってみました。

皆様の為に私が人柱となり(ただの予算の都合)「安物買いの銭失いに」にならぬ用にレビューします!

結論はコスパ最高でした(笑)

機能は確かに有名ブランドの物とは違う所もありますが、レインカバーもついてこの値段!

詳しい詳細は下へ↓

エルブレス
スポンサーリンク

登山の『三種の神器』

石井スポーツより引用 https://www.ici-sports.com/beginner/treasures/

HOMIEE

アマゾンで購入しました!

袋があまりに小さかったので並べました(笑)

ノースフェイスは30Lですが、荷物パンパンに入れないと同じくらいのサイズ感です!

比較のリュックはこちら↓

荷物が少ないとこんな感じで使えます!

ザ ノースフェイス ノベルティ BC ヒューズボックスとのサイズ比較
雨蓋のポケット
メインの収納
背中側の収納
外側のポケット
下側の収納(レインカバー付)
エルブレス
チャックを開ければ1室の使用に出来ます
ウェストポケット

ウェストポケットは大きいスマホは厳しいかも・・・

笛付き(鳴りました)
サイドポケット
サイドポケット

商品の説明(Amazonページ)

登山リュック

登山に欠かせないアイテムのひとつである「登山リュック」

▼ 個人の体型に合わせて自動で角度調節がされるオートフィット機能がついたショルダーハーネスとウエストベルト。

▼ ハイドレーションシステムに対応します。

▼ サイドに配された、人間工学に基づくボトル/アクセサリー収納用ポケットは、メッシュの口紐付きで細かいアイテムをまとめてしまえます。

▼ レインカバーが付属しているのも嬉しいポイント。ボトム部に収納しておけば、悪天候にもすぐ対応が可能です。

▼ 身体との接触部は3Dメッシュパネルを使用しているため、快適さも実現。

▼ クッション性抜群のフォームを採用し、特にショルダーストラップは自然な荷重を可能にするカーブで重荷での長時間行動でも快適さを保ちます。

▼ 緊急用ホイッスル、反射テープなど安全を守る設置があります。

▼ ファスナーを下ろして、上部と下部のポケットは一つになり、スペース拡張も容易に可能。

保証期間:購入日から1年間のメーカー保証が付いております。

登山リュックは自分の体型に合ったサイズを選ぶことが大切です。

サイズ選びの基本となるのが「背面長」。首の後ろの突起した骨(第7頸椎)から背骨に沿って垂直に下り、両腰骨の上端部分を結ぶ線と交差する部分までの長さです。41cm以下ならXSサイズ、41~46cmならSサイズ、46~51cmならMサイズ、51cm以上ならLサイズがひとつの目安です。

サイズ丈夫便利
この登山リュックのサイズ:22*36*64cm 容量:50L重さ:950g 50Lの大容量ながらも、重量はSMサイズで950gと軽量なのも魅力の製品です。上質なナイロンを採用し、縫い目を補強していますので、重い荷物を入れても簡単に壊れない。最大20 kgの荷物に耐えられるザックの中にウォーターバッグを備え、チューブを外に出して、歩きながら水分補給のできる装備です。(ウォーターバッグやチューブは付属しません。)

ウエストポケットの片方がネットなのは、携帯電話が鳴った時にすぐ聞こえるように。

ウエストポケット
緊急用ホイッスル
丈夫
巾着型

登山リュック

この登山用ザックは収納力抜群で大容量が魅力です。50Lを持って、キャンプや登山道具、海や川での外遊び、旅行なら2~3泊分の荷物が余裕で入れます!

以下はパッキングの基本を簡単にご紹介します

1.重いものはリュックの上部かつ背中に近い側に入れる

2.頻繁に出す物は上部や雨蓋に入れる

3.頻繁に出さないものは真ん中や下部に入れる

4.同じ用途のもの同士を小分けにして入れる

注意:バックパック背面部の底のファスナーを開けるとレインカバーが収納されています。

リュックサック
登山リュック 50L
サイズ64*36*22cm
給水システム対応
レインカバー付き
重量950g
対応シーンアウトドア、登山、花見、防災、旅行
エルブレス

まとめ

いかがだったでしょうか?

無類のリュック好きで、リュックを背負ってない時も

Tシャツにリュックがプリントしてあるぐらいリュックが好きですが、

50Lのサイズのリュックは初めてです!

初めて使用した登山はこちら↓

余裕すぎる収納でした!日帰りは30Lぐらいで良いのかも知れません。

30Lぐらい入っていれば、リュックとしての形になっているのであまり困りませんでしたが・・・

温泉後の着替え一式と、ミラーレス一眼、アクションカメラ、モバイルバッテリーの

カメラ軍団で重さと量はそれなりになってますが(笑)

あまり嵩張らない山コーヒーセットの記事はこちら↓

登山途中で少し雨も降りましたが。レインカバーもちゃんと役目を果たしてました!(当たり前か)

今のところは破れたりもしておらず、使い勝手も良いのでコスパの良い商品だと思います。

170cmの男の私ですが、背負い心地も良い感じでした(^^)/

小屋泊ぐらいまでの荷物には対応出来そうで!!

もちろん、歩きや電車のキャンプにもオススメです(#^.^#)

とりあえず安くてありがたい(笑)

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました