スポンサーリンク

今熱い!バーチャルシンガーの【花譜】さんを勝手に紹介してみた!!

ネタ

「花譜」と書いて「カフ」と読みます!

花譜2nd ONE-MAN LIVE「不可解弐REBUILDING」のQ1、Q2、Q3の3公演を終えて、

感動冷めやまぬウケメンが今更ながら、「花譜」さんを勝手に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花譜とは

日本の何処かに棲む、何処にでもいる、何処にもいない17才。
様々な偶然により発見された類い稀な歌声を持つ次世代型バーチャルシンガー。

2018年10月、バーチャルアーティスト・バーチャルインスタグラマーとして、仮想世界を拠点としながら現実世界への活動を本格始動。

以来、彼女の歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合されたミュージックビデオや写真が話題を呼び、フォロワーが急増。

現在、YouTubeチャンネル登録者数は50万人を超え、累計再生数は1億回を突破した。

2019年4月、「ニコニコ超会議2019」内で行われた「VTuber Fes Japan 2019」に出演し、異質な存在感が話題となってTwitterトレンド入り。


5月15日に配信限定1st EP「花と心臓」をリリース。

収録曲「糸」がiTunesのトップソングチャートのJ-POP3位、総合9位にランクイン。


6月28日公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」で初の映画主題歌を「夜が降り止む前に」で担当。


5月、夏に初のワンマンライブを開催することを目的として、クラウドファンディングを実施。

目標額500万円に対し、最終的に4,000万円の支援を集め、大きな話題となる。

その後、8月1日にLIQUIDROOM(恵比寿)で目標としていたワンマンライブを開催。

このワンマンのチケットは即完売、これを受けて当日のライブ全編をYouTube Liveでの生配信、全国各地の映画館、そして世界初となるカラオケルームでのライブビューイングを行い、多くの人がこの出来事を目撃する。

ハッシュタグ「#花譜不可解」がTwitterトレンドで世界1位になるなど大成功を収めた。


9月11日には待望の1st Album「観測」を2形態(α / β)でリリース。


12月25日には1st Album「観測」を13人のアーティストがRemixした「観測γ」をリリース。

2020年3月23日、ファーストワンマンライブ「不可解」を再構築した「不可解(再)」をZepp DiverCityから無観客配信ライブで開催。

Twitterでは「#花譜不可解再」が日本トレンド1位となり大きな話題となった。


4月、TVアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマに「アンサー」が起用される。


5月、超没入エナジードリンク『ZONe』のIMMERSIVE SONG PROJECTに参加し、コラボ曲「危ノーマル」を制作。


7月、花譜とdocomoがタッグを組んだ、来るべき5Gの時代をイメージした展示イベント「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo ONLINE EXHIBITION」がWEB開催され、テーマソング「戸惑いテレパシー」をリリース。

シングルには柊キライ、Orangestar、羽生まゐごの3アーティストによるRemixも収録。

https://kamitsubaki.jp/artist/kaf/ホームページより引用

7月9日、Netflixオリジナルアニメ「日本沈没2020」が全世界で配信スタート。

新曲「景色」でグランドエンディングテーマを担当し、話題となる。


7月22日、収録曲全でがタイアップ曲となっている2nd EP「花と解答」をリリース。


9月23日、Kizuna AIとのコラボシングル「愛と花」をリリース。

楽曲提供には川谷絵音やORESAMAなど豪華クリエイターが参加。


10月10日、2nd ONE-MAN LIVE「不可解弐Q1」をバーチャルライブハウスPANDORAより配信ライブ開催。

6万件を超えるツイートにて「#不可解弐Q1」がTwitterのトレンドを再び賑わした。


11月25日、2nd Album「魔法」発売決定。

2021年3月13日に2nd ONE-MAN LIVE「不可解弐Q2」をYouTube Liveにて全編無料配信で開催。

同時視聴者数は4万人を超え、Twitterでは「#不可解弐Q2」が10万件を超えるツイートで世界トレンド1位となった。


5月19日、配信シングル「例えば」リリース。


6月4日公開の劇場アニメ「映画大好きポンポさん」の挿入歌を「例えば」で担当。

6月11日12日、「不可解弐REBUILDING」を豊洲PITにて開催。

https://kamitsubaki.jp/artist/kaf/ホームページより引用

つまりどういう事だってばよ

デビュー

「ニコニコ超会議2019」内で行われた「VTuber Fes Japan 2019」に出演、

この時の、異質な存在感が話題となってざわざわしていたらしい・・・

ウケメンはこの時はまだ知らないです。最古参はここですね(笑)

ただただ衝撃だった。」らしいです!

高校受験

花譜のデビュー時は中学3年生。

高校受験の為、一時活動休止します。その時の曲が「忘れてしまえ」

かっこいいですね!!このタイミングでこのタイトル!!!でもまぁ忘れる訳もなく(笑)

そして無事に受験を終え、帰ってきてくれます。

雛鳥

わたしのはじまりのうた。

みんなとわたしだけのうた。

この世界の誰かの為のうた。

仮想世界からあなたへ。

「ただいま。」

花譜ちゃん、おかえり。と全ファンが歓喜したはず!

※まだウケメンは知らない。

花譜の儚い感じ、声震わせ歌う感じ。


花譜で1番最初に作ったのが「雛鳥」らしいですが、
まさに雛鳥!!

最後に涙がツー・・・ヤバイッ( ;∀;)

過去を喰らう

YouTubeの広告で遂にウケメン出会う(笑)

「過去を喰らう」です。

このイントロのギターのリフ、ドラムのリズム、ベースライン・・・

「おぉっ」となりました( ゚Д゚)そしたら

「カンザキ イオリ」

だとっ!!

「命に嫌われている」のカンザキイオリさんか?

となりそのまま広告を全部見る(笑)

まさに運営の作戦にまんまと嵌まり(笑)知るきっかけになりました。

運営さんありがとう!!

「過去を喰らう」の広告から知った人は多いのではないでしょうか?

ウケメンが初めて見た時で、ユーチューブ登録者10万人くらいでしたが、

今は52万人!感慨深いものがあります(古参アピール)

ファーストワンマンライブ

初のワンマンライブを恵比寿のLIQUIDROOMで行い、YouTubeで全編生配信!

ウケメンはこのYouTubeでライブを観て、さらに「やばっ」となった訳です。

カバー曲の「死神」「命に嫌われている」、タイトル回収の「不可解」、等身大の「そして花になる」

ヤバい曲ばかりでした。そしてバックスクリーンに映る映像や歌詞。

リアルのバンドとバーチャルが融合した素晴らしいライブでした。

音楽的同位体「可不(KAFU)」

音楽的同位体「可不(KAFU)」』

花譜から可不へ。

聴くから創るへ。

花譜の歌声を元にした音声合成ソフト音楽的同位体「可不(KAFU)」。

音声創作ソフト「CeVIO AI」とのコラボによって実現したスペシャルプロジェクトです。

今後多種多様のクリエイター達によって

「可不(KAFU)」のオリジナル楽曲を公開する予定となっており

可不から沢山の作品や化学反応が産まれる事を目指しています。

ついに音声化!!これはボカロファンにはたまらないですね(*^-^*)

音楽的同位体 可不(KAFU)
2021年デビュー予定!音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボレーションによって実現したプロジェクト音楽的同位体「可不(KAFU)」。

花譜さんに歌って欲しい曲を歌ってもらったり、自分で作った曲を歌ってもらったり

7月7日発売ですね!これは楽しみです(^^)/

V.W.P

花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜。

五人の電脳の魔女達が結集し、遂に始まる新たな物語。

神椿から産まれた運命の五人の少女達が織り成す魔女達の現象。

最強のバーチャルアーティストグループ「V.W.P」が今ここに誕生した。

神椿スタジオの5人の「魔女」たちのユニットです。

個性派の5人が織りなす、新しい音楽に期待が膨らみます(#^^#)

最後に

新世代ボカロP『カンザキイオリ』さんが手掛ける世界の中で、

花譜さんの声はどこまでも輝きと異彩を放ち、バーチャルとリアルの間に立ち、

二つの世界で歌い続ける彼女こそが、次代のアーティスト像となるでしょう。

花譜2nd ONE-MAN LIVE「不可解弐REBUILDING」Q1、Q2、Q3

最高でした!

バックモニターに映し出される映像がまた綺麗な事・・・

そしてリアルなバンド演奏が素敵でアレンジも良く、曲間の繋ぎも素敵!

前面に映し出される歌詞やエフェクトも綺麗で、タイポも凝っています。

前面に曲がれる歌詞が花譜さんにかぶったりします!それも含めて

花譜の不可解というライブが完成されていました。

もう一度言います。最高でした!!

個人的な推しポイントは、

Q1の「私論理」の「ならないの~?」の「の~」です(笑)

同じくQ1の「彷徨い」のラスサビの感情全開なかすれ歌いです!

見てたマニアに伝われば幸いです(笑)

魔法の無い世界で魔法のような出来事を作る。|不確かなものをつくります。|note
いつも応援してくれてありがとうございます。 花譜の2ndワンマンライブ「不可解弐REBUILDING」を御参加、御視聴頂きありがとうございました。 遅くなりましたが「不可解弐REBUILDING」についてプロデューサーとしての想いを書かせて頂ければと思います。 ようやく花譜の2ndワンマンライブシリーズ「不可解弐」...

クラウドファンディングが達成しているので、Blu-ray化されると

思いますので、楽しみに待ちます(#^^#)

花譜 | ARTIST | KAMITSUBAKI STUDIO
若き異能たちが集結したYouTube発のクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」。 音楽と物語で世界を「少しだけ」変える。一番異質で一番新しい、Vの世界の可能性を作ります。 Everything starts from here.
花譜
かふです。 にほんのどこかにいる17さい。 うたをうたいます。 She is like any seventeen-year-old girl living anywhere in Japan, and she could be anywhere but is found nowhere. She is a next...
https://twitter.com/virtual_kaf/
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

いかがでしたでしょうか?

これからの時代を担う才能に期待しかありません。

この時代に生きていて良かった(*^-^*)

花譜の音楽をサブスクで↓

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました