スポンサーリンク

「でるまっしゅ」で椎茸栽培してみました!!

スポンサーリンク
ネタ

椎茸栽培キットの「でるまっしゅ」で自宅で椎茸栽培をしてみました!

副業で月3万円稼げる!?

なんて話も聞きますが、果たして栽培キットはどんな実力を秘めているのかっ!?

約1週間の栽培の様子をお伝えいたします!!

スポンサーリンク

でるまっしゅ

でるまっしゅ | カネコ種苗株式会社 | 未来をひらく・・カネコ交配

椎茸の菌床を使った栽培キットです。

菌床栽培とは、おがくずなどを固めたものに菌を植え付け、ハウスなどで栽培する方法です。

どんな製品?

おうちで簡単に美味しい「しいたけ」が栽培出来るキットです。
使っていない小皿などを受け皿としてご使用ください。あとはこのセットだけで繰り返し収穫が可能です。
キノコは直射日光を当てる必要がないため、おうちの室内で育てるのにぴったりです。

小さなキノコが育っていく様子はとってもかわいいです。
発芽から約10日から2週間できのこが収穫できます。
1個の菌床から通常、2回~3回は収穫可能ですが、2回目・3回目は1回目に比べ収穫量は劣ります。
使い終わった菌床は、崩して腐葉土などと混ぜ、ポリ袋内で発行させると土壌改良剤として利用できます。
【※菌床ブロックは生き物です。商品到着後はすみやかに栽培を開始してください】

商品概要

セット内容:キノコブロック(菌床)2個、説明書2枚、ビニール袋2枚
箱サイズ:約幅13.5cm×奥行13.5cm×高さ18.3cm×2個
最適栽培期限:10月頃から翌年5月頃まで(夏の栽培は難易度が高いため5月頃までとしています)
栽培適温:12~20℃
発生目安:12~20日(栽培温度、発生日数はあくまで目安です)

しいたけ概要

学名:Lentinula edodes
タイプ:ハラタケ目キシメジ科に分類されるキノコ

うまみ成分豊富なしいたけは、味・香り、食感に特徴あるヘルシーな食材として脚光を浴びています。
昭和17年に農学博士の森喜作氏によって、不可能とされていたしいたけの人工栽培法が開発されました。
それは原木栽培で、コナラなど広葉樹の間伐材に刻み目を入れ、そこにしいたけ菌を蔓延させた木片(コマ菌)を打ち込み、人為的にしいたけ菌を植え付けるという画期的なものでした。
現在では、おがくずなどを固めたものに菌を植え付け、ハウスなどで栽培する菌床栽培が主流となっており、原木栽培に比べて小型、軽量かつ省スペース、省力での栽培が可能となっています。

育て方

  • 1.菌床ブロックを袋から取り出します。
  • 2.菌床を水洗いします。カビが生えている場合は、菌床が壊れないように洗い流します。
  • 3.バケツなどに菌床ブロックを入れて約10時間程度、浸水します。
  • 4.受け皿などに菌床ブロックを乗せて、付属のビニール袋をかぶせます。毎日1~2回、霧吹きで湿度を与えて芽を育てます。
  • 5.2日~7日ぐらいでキノコの赤ちゃんができます。(発生日数はあくまで目安です)大きく育つまで、毎日霧吹きで保湿します。
  • 6.収穫します。キノコの傘を全開にすると胞子が出て、次のキノコの発生が悪くなるので出来るだけ早めに収穫します。収穫後は約1週間ぐらい保湿管理を続けながら菌床を休ませます。その後、浸水作業に移り繰り返し栽培します。

※昼と夜の温度差がある方がキノコの発生が良くなります。
※本製品のキノコは生き物です。お買い上げ後はすみやかに栽培をはじめてください。
※キノコは直射日光や高温(28℃以上)に弱い生き物です。直射日光・高温を避け、涼しい場所で管理してください。
※菌床の品質について:本商品は非常に菌の活着性の早い種菌です。まれに開封前に菌床からキノコが発生している場合がございますが、品質にはまったく問題ありません。キノコを取り除いて、そのままご使用ください。
※栽培キットの販売ですので、弊社はキノコを利用して生じた一切の損傷、負傷、そのほかの被害についての責任は負いかねます。ご了承ください。

との説明でした!

栽培開始

1日目

説明書に従い、先ずは菌床ブロックを洗い水に浸します。

けっこうきのこ生えてました(笑)

説明書通りにもぎ取り、菌床ブロックを洗います。

1日水に漬けました。

2日目

ビニールをかけて湿度を保ちます。

霧吹きで1日に2回くらい水をかけます。湿っていれば大丈夫みたいです!

全然生えてくる気配はありません(笑)

3日目前半

芽らしきものが出てきました!!

綺麗な形にするには近くに重なった芽は外した方が良さそうです。

3日目後半

少しずつ伸びてきました!

きのこ感がでてきてちょっと可愛いです(笑)

4日目

ここらへんから一気に伸びてきました。

4日目から5日目の成長が早い!!

5日目前半

一気に伸びました!ここからどのタイミングで収穫なのか迷います(;^ω^)

5日目後半

きのこの形になりました(当たり前)

市販の椎茸のような綺麗な形になりませんでしたが香りは椎茸です!!

収穫

結構採れます(笑)一人だと多いぐらいです(;^ω^)

キノコは冷凍すると旨味が増すので半分は冷凍しました!!

実食

バターとスパイスのサンタフェで炒めました!

味は新鮮で美味しい!とか新鮮な食感がいい!!とか採れたてな香りがいい!!!

とかは特に感じませんでした(笑)普通に椎茸です(笑)

みずみずしくはありますが、直前まで霧吹きで水をかけてるので当然といえば当然な気がします(笑)

むしろ市販されているプロが育てた椎茸のほうが椎茸感が強いです(;^ω^)

タイムラプス

撮影したカメラの記事はこちら↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

簡単に栽培できました!プロレベルの椎茸の場合は温度調整や湿度調整が必要だと思いますが、キッチンで1日2回の霧吹きだけで育ったので手間はかかっていません。

2回目栽培は収穫量が少し減るみたいですが、1週間ぐらい霧吹きで水をかけて、再度水に浸す所からやり直すと栽培できるようです!

育つ見た目が可愛いので、きのこ好きな方は試してみてはいかがでしょうか?

使ったスパイス

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました